オーバーホールにかかる費用は? 機種コース別料金早見表

2018.12.26

リールを大切に快適に使うために、オーバーホールは欠かせません。

ただ、「メンテナンスしてもらわなきゃ……」と思っていても、気になるのはやはりお値段。「オーバーホールって一体いくらかかるんだ?」と不安になり、なかなか踏み切れない人は多いのではないでしょうか……


そこで今回は、SLPにおけるオーバーホールのコース別料金を皆さんにご紹介! 機種ごとにかかる費用を早見表にまとめたので、参考にしてくださいね。


オーバーホールのコースと手数料


オーバーホール手数料早見表


S(スタンダード)コース」とは、作動部の総合点検や洗浄、注油、作動調整をメインに行うコースです。使っていて気になる点や、目立った不具合がない場合はこちらのコースになります。


P(プライム)コース」は、回転ゴリ感や異音、巻き上げ力などが気になる場合、または汚れや錆つき、固着などが見受けられる場合のコースです。

そのほか、SLPの技術スタッフが現品の状態を確認して適したコースを選択する「おまかせコース」も。


これらの手数料に必要な交換部品代を含めた費用が、最終的にかかるオーバーホール代です。オーバーホールをご依頼の際は、コースのご指定か、こちらの早見表を参考にご予算の提示をお願いします^^ (手数料、パーツ代は変更する場合がございます。)


日常的なご自身でのお手入れにくわえて、定期的なオーバーホールをすれば、リールの性能を十分に発揮させた状態で、快適に使用できるでしょう。故障や不具合で多くのパーツを交換し、思った以上に部品代が掛かってしまう……なんてこともありません。

SLPのサービスに関してご不明な点がある、まずはご自身のリールの状態を知りたいなどの場合、SLPではお問い合わせやお見積りのみでもお受けしています^^


SLPはダイワのアフターサービスセンターです。

ダイワリールのオーバーホールは、SLPが手掛けています!

お気軽に販売店様にお預けください。


SLPには入会費・年会費無料の会員サービス「SLP PLUS」もございます。

今回ご紹介したオーバーホール手数料の割引クーポンを、スタート記念として期間限定で配布中! この機会にぜひご入会ください^^