ダイワ専用 新・修理カードの書き方

2019.09.25

実は、ダイワ専用修理カードのデザインを新しくしました! 皆さん、ご存知でしたか?

従来の修理カードを使い切った販売店様から、順にお配りしています。もうすでにお使いいただいているお店様もあるので、見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。


もちろん、まだ見たことない、使ったことのない方も多いはず。以下の画像が新しい修理カードです。

しかし基本的な書き方は従来と同じ。ここでは、新しくなった修理カードのご紹介とともに、ダイワ専用修理カードの書き方を改めて確認していきましょう。



①お名前

お客様のお名前をご記入ください。

SLP PLUSクーポンご利用希望の場合、会員様ご本人のお名前のみ有効です。


②お電話番号

ご依頼品に関するご連絡や、ご本人確認などに利用します。

SLP PLUS会員様は、ご登録の番号をご記入ください。


③商品名

お預けいただくご依頼品の商品名を記載する欄です。できるだけ正確なご記入をお願いいたします。


④付属品

付属品も一緒にお預けいただく場合は、紛失防止のために必ずご記入ください。


⑤SLP PLUS会員

会員様の場合は「はい」、そうでない場合は「いいえ」に丸をつけてください。


⑥ご依頼内容

不具合内容や修理箇所、オーバーホールのご希望コースなどを記入します。技術スタッフはこちらの欄を見て作業を行うため、できるだけ具体的な内容をご記入ください。

また、クーポンご利用の場合は「会員クーポン」の記載を忘れずに!


⑦電動リール専用欄

電動リールをご依頼の方は、必要事項をご記入ください。


⑧ご予算

お客様のご予算を記入していただく欄です。

ご予算を1円でもオーバーした場合、お見積りのご案内をいたします。

ご予算のご記入がない場合、メーカー小売希望価格の半額を超えない範囲でのみ作業を行い、超える場合は一旦お見積りをご案内しております。


⑨お問い合わせNo

ダイワ専用修理カードの右上に印字してある6桁の英数字です。

ご依頼品のお問い合わせや会員サイトでの利用登録などに必要なため、必ず控えを受け取っていただき、作業完了まで大切に保管してください。


修理カードのご記入方法は上記のとおりです。不明点や未記入欄があると、トラブルやご返却の遅れなどが発生する可能性があります。預けるリールのためにも、修理カードは正確にご記入ください^^

当コラムで書き方をおさらいすれば、販売店様に預けるときも安心ですね。SLP PLUS会員の方は、お預け当日の利用登録をお忘れなく!


SLPは、ダイワのアフターサービスセンターです。

通常、納期は「弊社到着から1~2週間で返却発送」ですが、オフシーズンや長期休暇前後はご依頼品が大変混みあいます。釣行予定がお決まりの方は余裕を持って、なるべくお早めに販売店様へお預けください!