きょうのオーバーホール

2019.05.22

本日は「フリームス3000」のオーバーホールをご紹介します。


巻き上げできなくなった原因は?


修理カードによるとこちらのリール、負荷がかかると巻き上げができなくなるというご依頼のようです。


点検してみると、ハンドル回転が重く、糸巻き状態の偏りが見られました。

巻き上げできない原因は、ボールベアリングの不具合! 糸巻き状態の偏りはアームレバーの磨耗が原因でした。

アームレバーが摩耗すると、ラインローラーの位置が上がり、糸巻き状態が均一ではなくなります。不具合解消のため、ボールベアリングとアームレバーの交換が必要ですね。


実物は画像の通りです。



今回は、いくつかのパーツ交換と回転点検調整を含むオーバーホールを実施しました。


◆交換部品:アームレバー、ローター、ボールベアリング 他

◆交換部品代:¥2,800(税抜)

◆手数料:オーバーホールPコース¥4,000(税抜)


上記部品の交換によるオーバーホールPコースで作業は完了! 熟練の技術スタッフによるオーバーホールで、快適な巻き上げになりました。



SLPは、ダイワのアフターサービスセンターです。

ダイワの釣り具の修理、オーバーホールはSLPが手掛けています!

お気軽に販売店様にお預けください。


また、SLPには「会員サービス SLP PLUS」も!

オーバーホールの割引をはじめ、会員様限定の特別なサービスをご用意しております♪

この機会に、皆様ぜひご入会ください。