きょうの修理

2020.12.09


ローター割れを修理


今回の修理はご覧の通り。セオリー2510 PE-Hローター割れです。

見た目に分かりやすい箇所であるだけに、破損してしまうとショックですよね。うっかり衝撃を与えてしまったのかもしれません。


◆交換部品:ローター

◆交換部品代:¥3,800(税抜)

 

割れや傷の補修はできないため、ご依頼のセオリーは割れたローターを新しい部品に交換して修理。

組み上げて作動チェックをします。回転をはじめとして、リールの作動に問題はないようです。



リールの取扱いには注意!


今回のセオリーはこれで修理完了ですが、リールの取り扱いは十分注意しましょう。


分かってはいても、釣りに熱中しているとつい力が入ってしまったり、うっかり地面に置いて傷つけてしまったり…… 夢中になるあまりリールへの注意がおろそかになってしまうことは珍しくないはず。

 

通常の使用には耐えうるような丈夫な素材であっても、繰り返し力がかかったり負荷が強すぎたりすれば、破損してしまうことがあります。


釣りの最中、場合によっては一旦リールを置きたくなるときがあるかもしれません。

その際最も確実な方法は、ロッドスタンドを使用することでしょう。リールもロッドも傷をつけずに済みます。

リールをつけたまま立てられるものや、クーラーボックスに装着できるものなど、ご自身の用途にあったものを探してみてはいかがでしょうか。


地面に直接置くことはなるべく避けたいものですが、やむを得ずロッドやリールから手を放す場合は、衝撃を与えないようにそっと置きましょう。

 

また、保管するときも圧力をかけないため、リールの上に物を乗せるのは避けてください。とくにスピニングリールは構造上スプールやベールがむき出しのため、傷や破損、歪みなどに十分注意しましょう。

 

リールをはじめ、釣り具は取扱説明書の注意事項をよく読み、扱いに気を付けて大切に使用すれば、より長持ちしますよ。


SLPはダイワのアフターサービスセンターです。

ダイワの釣り具の修理・メンテナンスはSLPが手掛けています。

不具合や破損でお困りの際は、お近くのダイワ製品お取扱店様へお預けください。