きょうのオーバーホール

2019.10.02

登場から10年以上が経ちますが、まだまだ現役という方は多くいらっしゃるでしょう。

本日はそんな「スティーズ 103H」のオーバーホールをご紹介します。


摩耗部品は交換します!


お預かりしたリールを点検、分解してみると、クラッチプレートになにやら跡が……

(画像中央の赤い丸の部分)



画像上の新品パーツと比べると、削れている部分があるのが分かりますか? こんな細かい部分のチェックも、技術者の仕事です。下のパーツは摩耗しているため、交換しましょう^^


◆交換部品:クラッチプレート¥200(税抜)

◆手数料:オーバーホールPコース¥3,800(税抜)


磨耗していた部品の交換を含めて、オーバーホールPコースで完了です!


今回の交換部品クラッチプレートは、ピニオンを支える大切なパーツ。この部品の摩耗は、回転不具合につながります。

クラッチレバーに負荷をかけたままハンドル回転をさせるような使い方は、クラッチプレートが削れる原因のひとつです。ご使用の際はご注意ください!


SLPでは、年に一度のオーバーホールを推奨しています。


SLPは、ダイワのアフターサービスセンターです。

ダイワの釣り具の修理、オーバーホールはSLPが手掛けています!

お気軽に販売店様にお預けください。


また、SLPには「会員サービス」も!

オーバーホール割引をはじめ、会員様限定の特別なサービスをご用意しております。

皆様、この機会にぜひSLP PLUSへご入会してみてはいかがでしょうか?