きょうのオーバーホール

スピニングリール

2021.06.23


今回ご紹介するのは19レグザのオーバーホールのご依頼です。

 

比較的新しい機種のメンテナンスということですが、サムネイルでお気付きの方もいらっしゃるでしょうか。

これだけでリールの状態は推し量れそうですが、すべて分解してみると案の定内部は画像のような状態でした。



全体的に腐食や塩ガミが見て取れますね。

多くのご依頼品をメンテナンスするSLPの技術スタッフでも、通常のご使用で内部がこのような状態になっているリールは、めったに見かけません。恐らくは、水没させてしまったのではないでしょうか。

 

お客様のご予算は8,000円ですが、大きく上回ってしまいそうです。お見積もりを出してみると、以下の金額になりました。


◆交換部品:オシレーティングギア、ピニオンドライブギアセット、メインシャフト、ボールベアリング多数、その他

◆交換部品代:¥9,200(税込¥10,120)

◆手数料:オーバーホールPコース ¥4,000(税込¥4,400)

 

洗浄すれば使える部品もありますが、ギアやシャフトが腐食していたり、多数のボールベアリングが回転不良を起こしていたりと、予算内に収めるのはなかなか厳しそうな状態です。

 

お客様にお見積もりをご案内したところ、残念ながら今回は作業を見送られるとのこと。確かに、予算に対してかなりの費用がかかってしまうため、諦めるのも仕方ありませんね。


今回は見積もり返却になってしまいましたが、19レグザは定額制4,980円のオーバーホールクーポン対象機種です。

もしもSLP PLUSの定額制オーバーホールをご利用いただいていたら、料金はどうなっていたのでしょうか。

 

ピニオンドライブギア、推奨ボールベアリングの交換はセットになっているため、これにオシレーティングギアとメインシャフト、推奨箇所に含まれないボールベアリングなどの部品代が加算されます。

定額制クーポンと部品代を合算すると、税抜き価格でおよそ7,000~8,000円。これならお客様のご予算とあまり変わらないので、オーバーホールができたかもしれません。


今回のお客様は会員様ではなかったようですが、対象機種のオーバーホールなら会員登録と定額制オーバーホールクーポンのご利用をおすすめします!

 

アイテム限定定額制オーバーホールについて、詳細はこちらをご覧ください。こちらのクーポンは、SLP PLUS会員様だけのお得なオーバーホールです。

「SLP PLUS」はスポーツライフプラネッツが提供するダイワ釣り具のメンテナンス会員サービス。まだ入会していないという方は、ぜひこの機会にご入会ください!