きょうのオーバーホール

電動リール

2021.07.07


今回はシーボーグ500ATのオーバーホールのご依頼です。

購入されてから5年近く。綺麗に維持されていますがオーバーホールには出したことがないらしく、そろそろメンテナンスをと考えられお預けいただきました。

 

さっそく分解し内部を確認すると、ご使用後のメンテナンスで完全に流しきれていなかった塩分が蓄積しています。

特に不具合はないとのことですが、内部の状態を鑑みるにこれ以上の放置はできません。紙一重のタイミングでのオーバーホールだったようです。



総巻き上げ距離は90㎞弱のようですが、リールの状態はもっとご使用されているかのような様子。特に内部の構造が入り組んだ箇所や奥の部分、流水洗浄の際に見逃しがちなハンドルノブ部はしっかり洗浄が必要です。

動きの悪くなっているレベルワインド部をはじめ、必要な部品は交換していきます。

 

◆交換部品:ウォームシャフト、セットプレートギア、ポールその他

◆交換部品代:¥7,700(税込¥8,470)

◆手数料:オーバーホールPコース ¥5,000(税込¥5,500)

 

消耗部品の交換、洗浄、グリスアップ、作動調整、組み上げで上記のような料金になりました。継続して使用するパーツも、洗浄すれば問題なく綺麗ですね。



確かにリールに大きな不具合はありませんでしたが、メンテナンスは必要な状態でした。このままさらに使用を続けていたら、釣行中の予期せぬ不具合で釣りに支障が出ていたかもしれません。

ご購入後一度もメンテナンスしていないというリールをお持ちの方は、ぜひオーバーホールをご検討ください。

 

SLPはダイワのアフターサービスセンターです。

ダイワの釣り具の修理・メンテナンスはSLPが手掛けています。

今までリールのオーバーホールをご依頼されたことがないという方も、ぜひこの機会にご検討ください^^