ダイワの釣り具をお預けの際の修理カードご記入方法

2018.12.19

ダイワの釣り具をアフターサービス(SLP)にお預けいただく際、お客様には当社の修理カードをご記入いただいております。今回は、修理カードのご記入方法についてご紹介!


不明な点のないようにしていただけますと、修理後トラブルや返却遅延の防止につながりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします!



①お名前

お客様ご自身のお名前をご記入ください。


②商品名

お預けいただく製品を記載する欄です。

商品名はできるだけ正確にご記入をお願いいたします。


③付属品

付属品がある場合は、紛失防止のために必ずご記入ください。

カスタムパーツや他社様の小物も記入をお願いいたします。


④修理内容

修理内容はできるだけ具体的にご記入ください。

オーバーホールの場合はコースのご指定、もしくはご予算の記入を必ずお願いいたします。


⑤ご予算

お客様のご予算を記入していただく欄です。

ご予算を1円でもオーバーした場合、お見積りのご案内をさせていただきます。

修理費用がメーカー希望小売価格の半額を超える場合も一旦はお見積りにてご案内しておりますが、半額を超えても修理をご希望の場合、その旨を修理カードにご記入ください。お見積りなしで作業に取り掛かることができると、追加のお時間をいただくことなくお客様に返却できます!


※修理カードはお問い合わせに必要なため、大切に保管してください。

※ご記入いただいたお客様の個人情報については、お預かり品に関するご連絡に限り使用させていただきます。


修理カードのご記入方法は以上です。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休み前後は修理、オーバーホールが大変混みあいますので、釣行予定がお決まりの方は、お早めにSLPまでお預けください^^


SLPはダイワのアフターサービスセンターです。

ダイワの釣り具の修理、オーバーホールはSLPが手掛けています!

当社では会員制のサービスを実施。会員様限定の割引もございますので、この機会にご入会してみてはいかがでしょうか?